珈琲館はなぶさ

珈琲館はなぶさ

営業時間
10:00~17:00
営業日
土日のみ営業
住所
広島県広島市安佐北区安佐町久地6520
電話番号
082-810-3131
ホームページなど
----
その他
陶芸教室もあります
大田川沿いの山奥に萩焼と珈琲の工房を発見!!

安佐北区から県北へ抜ける加計街道。この国道から太田川をはさんだ向かいに、『こんな所に!?』と突然現れる珈琲館はなぶさ。萩焼の工房と併設されており、カフェというより茶房ですね。工房内だけに、棚にある焼き物は多彩で、お値段もそれなりにお手ごろなもの。当店のカフェメニューの品々は、すべてここで焼かれた萩焼に載せられて提供され、焼き物に興味が無い人でも自然と愛着がわいてくるから不思議なものです。

そして、当店の売りは何と言っても太田川に面したテラス席。さえぎるものがなく、また飾るものもない。ただ自然がそのままあるだけの開放感と雄大な風情が大きな魅力と言えます。間近の浅瀬がたてる水音は、渓流のせせらぎとはまた違った力強さと爽快感で、緑が映えるシーズン中にはサイクリング・ツーリング客が多く訪れる隠れた名所。川から吹く風と珈琲/萩焼の組み合わせは市街地では味わえない贅沢ですね。

おいしい空気を吸いながらボーっと川の流れを眺めて過ごしてみてはいかが??

  • 自然に囲まれたスポット
  • 萩焼の魅力が直に分かる
  • やっぱり太田川は気持ちいい!!
棚を埋める萩焼の数々。販売もしています。

棚を埋める萩焼の数々。オーソドックスな湯のみ、器から、一風変わった??な焼き物まで多彩。中には高級料亭で使われていそうな青天井価格の風格を持つものもいくつかありますが、お値段は3,000円程度と、現実的なところで安心させてくれます。

まきストーブ

山奥カフェにはほぼ定番のまきストーブ。山林の再生可能エネルギーを燃焼し、シーズン中にはその存在が神々しくすら感じられる偉大な人気アイテム。オフシーズンでも眠った感じがまた絵になって渋いものです。

太田川と桜

さくらに出会えるのはこの時期だけの恩恵。名所に群生する桜もよいですが、自然の中で控えめかつ気ままに咲く感じもかわいらしいものです。誰にも気兼ねしない質素な風体が静かな美。

展示される萩焼
店内は工房を併設。奥に見えるのが作業場。
カップや器の数々。子どもの頃には分からなかった日本の美。
正式名称は『はなぶさトーストセット』
つぼみにも美が・・
芽吹く草花