ささき亭

ささき亭 安芸高田市向原町

営業時間
11:00〜16:00
店休日
日・月・祝日
住所
広島県安芸高田市向原町長田1143-2
電話番号
0826-46-2218
ホームページなど
http://ameblo.jp
その他
----
向原の田園地帯で見つけたホッとする寄り合い処をご紹介!

安佐北区の白木エリアからさらに北上すると見えてくる田園地帯。その中で目を引く桜色の幕看板を広げている古民家が地域の寄り合いスポットである「ささき亭」です。ここは地域の名士である佐々木さんの邸宅だったもので、かつては「村で一番最初にテレビが来た」というように、このあたりの中心的な場所だったようです。

地元の食材や味噌を使ったランチとスイーツがあり、人との出会いや繋がりを大切にしたいとの想いから席と席の距離が近いのが特徴。

このささき亭を運営しているのは地域の社会福祉法人で、障害者の就労支援などの福祉分野でも活躍中。店内には就労継続B型の作業所で作られた皿や器なども販売されており、木造家屋の優しさ、地元素材の優しさに加えて「人が本来持つ優しさ」を思い出させてくれる懐かしいスポットです。

年齢や国籍の違いはもちろん、障害の有無も含めて「"皆"にとっての居場所」である事を実現しているささき亭。近辺には同じ系列の「縄文あいす」のお店兼陶芸ギャラリーやビオトープもあり、田園を感じられる時間を過ごせそう。週末のドライブがてらに是非。

  • かつては酒屋。昔懐かしい古民家
  • 田園を感じられる地域
  • キッズスペースで小さなお子様連れも安心
ささき亭 店内

昔の日本家屋の定番とも言える造り。地元の人、遠方の人、通りすがりの人が時には相席になることも。そういう接点から人と人が繋がっていける空間づくりがなされています。座敷が辛い人のためにテーブル席もあり。

キッズスペース

お子様連れでも安心のキッズスペース。時間の流れがゆったりした田園地域でゆっくり過ごしていきたい。

山と川があり、その間の平地には田んぼが広がっている風景。残った場所に家屋が点在しているのどかな構図です。

古民家のウェルカムスペース、土間

お会計を行う待合スペースの土間は時代と風土を感じさせる場。関連施設や地域イベントなどの情報もあるのでドライブのご参考に。

縄文あいすのお店

ささき亭から1kmほどの場所にある「縄文あいす」のお店。かつての米倉を改装して使っており、2階まで吹き抜けの天井が

二回は小さな陶芸ギャラリー。ここで売っているお菓子「かりん党」はなかなかの逸品。値段もリーズナブルでまとめ買いもオススメ。

縄文あいすの隣にはビオトープ

縄文あいすのお店の隣にあるビオトープ。この地域の生態系を凝縮した湿地環境が保持されています。子供達が生き物を知って自然を学んで欲しいという気持ちから、かつての地主さんが提供したものだそう。大きめのトノサマガエルやアマガエル、メダカやヤゴなどが多数。当然ヘビもいるので草むらに入るときは注意しながら。(蛇が人を噛むのは偶発的な遭遇に驚くため。事前にこちらの存在を知らせれば逃げる)

陶芸を行なっている「ひとは工房」

ささき亭や縄文アイスのお店で販売されているお皿などは、近くの山際にある工房で作られています。オープンスペースではないので、あくまで参考としての紹介です。